蔵出し画像5 ガブがん見

  • 2014.01.14 Tuesday
  • 12:46
本日の、蔵出し画像は、またまたガブ。


ガブにがん見されて、いやーな気分になってるパンジャさんが友情出演です。
先日のルカの開きに引き続き、勝手に掲載してすみません。。。

ボストンって、鼻ぺちゃだからか匂いを嗅ぐのとか、
他のワンコに比べて対象物に密着しますよね。

ガブの先生(獣医さん)も、診察中によくフフフって笑って
「ん?」って尋ねると、「・・・ガブちゃん、密着してます(笑)」って。

これ、ボストンあるある、ですよね(笑)
 

この記事を読んだ人にオススメ

蔵出し写真3 ルカチンの生い立ち

  • 2014.01.09 Thursday
  • 12:29
蔵出し写真、第3弾はルカちゃんにしましょう。

ルカは、ひろ@犬まみれ家のぽりと橙の間に生まれた子です。


2男4女の6兄弟の、下から2番目に生まれました。


これが6兄弟。さて、ルカはどれかわかりますか?
そう、このど真ん中で、据わった目をした子ですw


ひろさんのお宅にいるときからおてんばさんで、
今も実家にいるクロ姉さんと1.2を争うやんちゃぶりでした。
今でこそスレンダー系のルカだけど、
子犬の頃はころっころでかわいかったんですよぉ。


これは我が家に来る直前ころかなぁ。ずいぶんしっかりしてきたけど、
やっぱり目は据わってる。


これは我が家に着た最初の日のルカです。
ちょっと不安そうですよね。
ガブに追い回されてたからなぁ。


でも、いつのまにか仲良しになって、いつもガブに甘えてたなぁ。






ずっと妹キャラだったけど、
いつの日か、ガブがルカにしてくれてたことを、
今はルカがプントにしてあげているのを見て、
うれしくなったりしています。

ガブが優しくしてくれたから、それがプントにも伝わってるよ。

顔の大きさがこんなに違う~蔵出し写真2

  • 2014.01.08 Wednesday
  • 12:32
ご存知、ルカプン。
ルカの方がプントより大柄です。
体重で言えば、ルカ約9キロ、 プント約7キロ。
 
競技会とかでお会いするボストンさんのなかでは、
ルカは大きい方で、プントはやや大きいって感じ?

a.jpg

で、こちら、ガブルカ。
ガブは1年半前にお星様になった我が家の長男です。

前足の位置をよーくご覧ください。
同じところに並んでお座りしています。

でも!顔の大きさがこんなに違うw 





こっちの方がわかりやすいかな。

あらー、これ今見るとすごいなぁ(笑)
ルカは小顔すぎるって言われてたけど、ガブの半分しかないね。


そんなガブと、ルカと、プントの大きさを比較してみると、
多分、こんな感じになるんだろうな(プントはまだ小さい時のだけど)


ルカもプントも本当にかわいいし、
今はもう誰も欠けては生きていけないけど、
甘えたい時、泣きたい時、さみしい時、そして寒い時(笑)、
あのガブの大きさが恋しくなります。

マイダーリンだったからね、ガブは。
ガブがいなくなって、私は完全な未亡人状態です。。。

2014年 始動!

  • 2014.01.06 Monday
  • 12:26
さてさて、多分働き始めてから初めてなんじゃないかという
9連休なんてものいただいて、
今日から2014年の「働き蜂」生活がスタートを切りました。

ここ数年は、現場というより管理的な仕事が増えていて、
あまりハツラツと仕事が出来なくなりつつありますが、
それでも、腐らず、いい意味で適当に、
毎日を過ごしていきたいと思います。。 。

私はお年頃のせいか(笑)あまりHAPPYを実感しない毎日だけど、
それでもこの子たちがいてくれるから、
毎日なんやかんやで笑ったり、慌てたり、時に怒ったりさせてもらってます。

ブログに書くような大きな事柄は何もないのですが、
お友達が久々にブログに書き込みしてくれるだけで
なんだかとっても嬉しくなる私なので、
こんな放置ブログでも、
ときどき覗きに来てくれている人がいるのなら、
私も様子をお知らせしようかな。

ツイッターとかインスタグラムとか見ていない
(私が一方的に思ってるだけだけど)お友達もいるしね。



ルカもプントも、基本元気です!
秋に痛めたルカの目がなかなか治らなくて、
今はルカが乾燥しかかったイクラみたいな目をしてるけど
それ以外はいたって健康です。


最近のルカさんは、なんだかとっても甘えん坊です。
以前、アニマルコミニケーションでルカに話を聞いた時、
私がガブとべったりなのは、
「ママ(私)とお兄ちゃんは気が合うからいいの。」って気にしていない様子だったけど、
プントと私が仲良くするのは許せないらしいです。
お兄ちゃんは特別だけど、プントは特別じゃないんだからってことかしらね(笑)
ときどき、ルカの焦りみたいのすら感じるので、
なるべくルカを優先して、抱っこしたり話しかけたり、なでたりしています。
女の子はむずかしい・・・


一方プントは、見た目通りとぼけた子でして、
すっごく甘えん坊だけど、男の子的というか、
遠くに行ったら嫌だけど、目の届くところにいてくれれば
別に何してても構わないっていう感じの甘え方です。

一日中ずーーーーーーーーっと動いていて、
ずーーーーーーーーーーっと遊んでいて、
誰かが呼んでも特別近寄っていくでもなく、逃げるでもなく。


もう1歳半なのに、顔はいつまでたってもパピコ顔。。。
理解が遅くて、新しいものが苦手でビビり。
でも、一度わかるとその後は割とスムーズ。
今年はプントとも少し競技系を始めたいなーと思っているけれど、
「わかる」ところまで持っていくのにあとどのくらいかかるんだろう(笑)


おっと、もうすぐお昼休みが終わります。

年始の仕事始めの一日って、なんだかとっても長いわぁ。。。

夢見てたこと

  • 2013.12.16 Monday
  • 21:15
まだガブしかいなかった頃、
もう一頭女の子のボストンを迎えて、
ガブと女の子と二頭連れて散歩するのが夢でした。
そうなったらどんなに嬉しいだろう、
どんなに楽しいだろう、
しつけ教室の上のクラスに上がったら次の子を飼いたい、
そう願っていました。

それからずっとずっと長い時が経ち、
縁あってルカが来て、その夢は現実となりました。

けれど、実際に散歩してみると、
夢に見た愛らしさ全開の散歩スタイルではなく、
犬ぞりかっ!って言うくらい引っ張られ、
幸せを感じる余裕なんてありません(笑)
その後、ルカの隣にいるのがプントに変わっても、
犬ぞりスタイルは相変わらずで、
優雅さなんで微塵もありませんw

それでも、2頭が並んで歩く姿は、
これが私が夢見ていたことなんだな、
夢がかなって幸せなんだなって、
思い出させてくれます。



たいていはあっちゃこっちゃ行って、
全然並ばないのだけれど、
時々見せるこういう姿が、私に教えてくれるのです。



欲張ってはいけないよ。

ほら、望んでたこと、現実になってるじゃない。
手に入らなかったものを数えないで、
今ある幸せを一つ一つ見つめ直さなくちゃ、と。

台風過ぎて・・・

  • 2013.10.16 Wednesday
  • 12:50
ご無沙汰しています。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
台風の被害は大丈夫だったかな?

我が家は、プント台風の勢力は衰えないものの、
どうにか元気に過ごしています。
いたずらばかりするので、ちょっともてあまし気味・・・
先日は私のリップカラーで遊んでいて、ガジガジにしちゃったので、
罰としてくまもんコスプレをさせてしまいましたw


先日の検診で、ルカは体重8.9キロと600gほど、
プントも6.9キロともう少しで7キロに迫る勢いで、健康に過ごしております。
当の私も前年度比+XXkgと着実に育っております。
更年期って怖いですねー。仕事のストレスもあるのかなぁ。
もうやせないんだろうな・・・。

最近、ルカが目をシパシパさせてることが増えました。
怪獣プントが飛びかかるからでしょう。

前はルカがガブにしてたことを、今はルカがプントにされています。

ルカも年をとってきたってことですよね。

白髪も増えてきたし。



ルカはふかふかで柔らかいさわり心地だけど、
プントはゴツゴツしてて、ビチビチビチビチいつも動いてて、
一本釣りのカツオを抱えてるみたい・・・

いつになったら落ち着くのかなぁ。

今日はルカちゃんデー

  • 2013.10.07 Monday
  • 12:42
0320321.JPG

プントとはひも付きボールとかディスクで遊ぶのですが、
ルカはどっちも関心がなくて、ラテックスのおもちゃを使っています。

今日のはキノコ形のおもちゃ。

0330322.JPG


0340323.JPG

0350324.JPG

0370325.JPG

0380326.JPG

a.jpg


カメラの腕がひどいのは認めております。
こういう写真が見切れたり、ぶれないで撮れるようになるといいけど、
さすがに、投げたりしながら全部やるのはたーいへん。

コンデジだったらもう少しうまくいくかしら。

以下は インスタグラムからの借用。








若さの違いをまざまざと・・・

  • 2013.09.23 Monday
  • 23:43
飼い主が超デブ化して激しい運動が出来なくなってしまったので、
ここ最近は出来る運動を細々とやり、プントのパワーの発散をしているような毎日です。
せめて連休はたくさん練習したり運動したりしようと思っていたのに、
連休最終日は体調不良で寝込んでしまって、朝の散歩もろくにできなかったから、
ゆうがたにやっとの思いで起きだして、公園行ってきました。

あのはっちゃけプントには、いえでまったりなんて無理なんですよね、
なるだけ私の邪魔をしないようにってしててくれるけど、
やるき満々なのは隠し切れませんw

なので、私の消耗が少なくて、犬の運動量は大きい遊びで、発散してもらいました。


299 (4).jpg
320 (2).jpg
317 (2).jpg
299 (5).jpg

投げる方がめちゃヘタッピだけど、受けられるだけで楽しいらしいです。

358.JPG

ルカさん姐さんは、昔はバシバシリトリーブしてたのに、
持ってくるものは好きなものに限ることにしたにょ。
とでもいうように、ノリが悪くなりました。


プントが来てから、ボールとか取りっこするより、
本当はおねえさんとやりたいんでしょ、

久々に

  • 2013.08.18 Sunday
  • 22:21
iPhoneを使うようになってから、めっきりデジイチの出番がなくなりました。

スマホ使いの人はinstagramやtwetterでUPしてる写真を見てもらってるけど、
必ずしもスマホ使ってる方ばかりじゃないので、blogも更新したいなぁ。

そして、餅は餅屋というように、
写真はやっぱりカメラに任せた方がいいみたい。

d.jpg

カメラなら、ボケててもそれなりに写真っぽく見えるようなw

a.jpg

ちょっとした魚眼っぽく見えなくもないし。

b.jpg

テクニックがないから、ここぞというところの写真が撮れないけど、

c.jpg

明るさと色とか、やっぱりキレイな気がします。

またデジイチいっぱい使うようにしようかな。

きちんと勉強しようっと。

ガブルカプンの先生は名医です。

  • 2013.08.13 Tuesday
  • 00:21
つい30分ほど前のこと…。

闇夜に私の絶叫が響き渡りました。

「こらーっっっ!」

なぜかと言うと、
プントがカジカジと噛んで遊んでたものが
私に処方されている入眠剤のシートでした。

私でさえ一回の服用量は1/2錠なのに、
プントが噛んでたのは4錠分。
まさか、飲んだー?
もちろん、薬はキチンと引き出しにしまっているので、
犬が手出しするようなことはないはず。
でも、私が飲んだ直後だったし、シートは確かにその薬のもので、
錠剤は残っていません。

朝のゴミ捨ての時、ゴミ箱を倒してしまって散らばった中に
あった可能性が高いけど、確かめ用はありません。

私の身体で1/2錠ですぐに眠くなるのに、
プントの身体でそれだけ飲んだら
致死量になるんじゃない??
どうしよう。プントが死んじゃったらどうしよう。

そう思った瞬間に、叫びましたよ。
出た言葉は「こらー!」でしたけど。

きっとご近所中に絶叫が響き渡ったことでしょう。

吐かせようと指突っ込んだり、
塩水で吐かせようと準備したりしたけど、
どの位で吸収が始まって、
どうなってしまうのかわからないので、
その手を取るべきかすらわからなくて、
実際には行動に移せませんでした。

かかりつけの病院は、何年も前から時間外対応をしなくなっているし、
かかりつけの先生にも直接連絡がつかないし、
予備にお世話になっている市内の病院にも連絡出来ないので、
ネットで調べた所沢の夜間救急動物病院に電話して相談しました。

親切に対応はしてくれたものの、

・飲んだ薬は人間のもので動物には使ってないから、どういう症状が現れるかわからない。
・出来ることは吐かせること位だけれど、来てもらって処置しても吐かないこともある。
・人が睡眠剤で死んでしまう例があると言っても、犬の場合何とも言えない。
・つまりは様子をみるのが一番。

という回答で、
聞いたことには一見辻褄のあった回答がいただけているけれど、
実際には解決や安心につながる情報はもらえませんでした。

が、様子を見ると言っても、
この後何が始まるのか、
それで命が脅かされるのかという
不安への予備知識も無いまま見て行くなんて、怖すぎるし。

すがるような思いでもう一度先生に連絡して、
留守電に緊急であることだけ残しました。

その数分後、先生からの電話がなりました。

「飲んだかもしれない薬の成分は?」
「いつ頃のこと?」
「一錠の量は?」と、あれこれと質問してくれて、

「今はどうしてますか?ふらついてませんか?」と必要な事を電話で確認してくれました。

「歩かせてみてふらつかなければ大丈夫」
「酒石酸塩の成分は死に至る事はないし、同じような薬を犬に使う場合でも
 人の数倍使ったりするものだから、眠くなってフラフラすることはあっても、
 命の心配はないでしょう。」

と、そう判断した材料を明示した上で、
飼い主の不安までかき消す、いつも通りのわかりやすい説明をしてくれました。

相手の不安を鎮めるために自分が言える事を伝えてくれる、
それが(ガブルカプンと私にとっての)最高の先生の、
先生らしいところです。

遠くで開業しちゃうという噂があるけど、そうなったらどうしよう。
私たちも引っ越しちゃう?

少なくとも私は、他の先生には、心を許して犬を委ねられません。


PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>

訪問者

Free Access Counter Templates

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM