ルカ、3度に昇格!やったー!!

  • 2017.03.13 Monday
  • 12:48

土曜日の競技会で、やっとやっとルカが3度に上がれました。

大きい大会だったので、6席だったけどロゼッタまで✨

 

 

あまりのウヒャウヒャをコントロール出来ず、

出れば失格だったOPDES時代。

途中、仲間がみんな辞めてしまい、

スクールで一人だけアジリティーを続けました。

ハードル5本と、幼稚園のお古のトンネル1つで基礎練だけしていた数年間は

当然のことながら上達することもなく、

秋ヶ瀬からの帰り道は毎回半ベソで運転してました。

 

そして縁あって今のスクールにお世話になり3年…

それでもなかなかうまくいかなくて、

ルカは止めてプントだけにしようかなんて思ったことも度々でした。

 

そんなルカが、夏ごろからなんとなく調子が良くなってきたのです。

付き合いが長い分、こうすればルカがこう動くっていうのもわかるし、

変にスピードが無い分安心して動くことが出来るます。

息の合った走りが出来るせいか、

下手するとプントとあまり変わらない速さで走れる時もあるくらいです。

 

ルカと息の合った走りが出来るようになったことが、

何よりもうれしいです。

そうしたら昇格もついてきた感じ。

 

ルカのスピードでは3度で表彰台なんて夢のまた夢だけれど、

3度のコースをルカと走るのが楽しみです。

 

 

さて、プントさんですが、体調不良で覇気のない走りでした。

AG3は、ソフトトンネルからスラロームへの流れでミスをし、

その後私がコース指示をミスして、ドボン。

 

JP3は変わったコースだった割にはよく走ったものの、

1か所エアに入るかバックスイッチで処理するか迷って挙句拒絶。

1ミスで終わりました。

 

 

プントで3度を走ったのは2回ですが、

両方ともAGは失格、JPは1ミスです。

結果はついて来ていないけど、どのミスも原因がわかってるというのが

我ながら成長したなーと思います。

そして、他のわんこがミスして失格になっているポイント(トラップ)に

プントは引っかかりにくいという感じがしています。

(前回の煉瓦にはまんまとひっかかりましたが・笑)

 

プントの強み、弱点、それぞれが少しずつ分かってきた気がするので、

来シーズンにはもう少し手ごたえのある走りが出来るんじゃないかなーと

ワクワクします。

 

今シーズンの競技会、あと何回出られるのかな。

とりあえず、目標の3度でクリーンを目指して頑張ります!

プント3度デビュー&ルカ3度にリーチなれど…

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 13:02

久々のブログ、パスワードわからなくなってた。

危ない、危ない汗

私自身開かない、ましては読者なんていないブログではあるけれど、

ごくたまーに、昔からのお知り合いが見てくれたりするから、

思い出したように更新したりしています。

 

さて、2月25日の土曜日にJKC埼玉ブロックのアジリティ競技会がありました。

12月の吉見以来、2か月チョイぶり。

プントは3度にデビュー、ルカは3度にリーチがかかったままの2回目のお預け中です。

 

 

ルカは10歳を過ぎているので、いつ健康上の問題が出ないとも限りません。

今のスクールに移った頃には、ルカがJKCで3度を目指すなんて

夢にも思ってなかったけど、今は頑張れば手が届くところまで来ています。

なんとしても、なんとしても、3度に上げたいのですが、

なかなかうまくいきません。

練習だと調子いいんですけどねぇ。

 

そんなルカのAG2。相変わらずのスタートでのよそ見から始まり、

集中が切れています。 頑張ったけど、トンネルのトラップに引っかかって失格。

 

JP2も集中が切れてスラで2か所危なかったけど、とりあえずクリーンラン。

でも、タイムロスもあり結果は8席。

クリーンランした子たちの中で真ん中くらいの成績でした。

 

動画はこちら(JP2)

 

今シーズン中には、頑張って3度に上がるぞー!

 

さて、プントです。

 

私はプントとのアジリティも、3度に上がることを目標にやってきました。

3回クリーンランして、上にクラスに上がって、そして3度に。

それがモチベーションだったので、3度に上がれてしまってからは

どこを目標にしたらいいのか、迷子になって気分でした。

 

3度のコースをみんなのように走れるなんて思えないし、

クリーンランとか、ましてや表彰台なんて狙えるはずもない。

楽しく走ることは大切な要素ではあるけれど。。。。

 

そんな風だったから、3度のデビューはあまり緊張もせず、

テンパってコース忘れることもなく(笑)、本当に楽しく走れました。

 

残念ながらAG3は最後の最後のトラップを凌げず、

失格となってしまいましたが、

まさかあそこまで走れるとは思わなかったので、私的には大満足!

 

動画はこちら(AG3)

 

JP3は、裏飛びの処理がうまくできず、1拒絶となりましたが、

それでも取りあえず成績がついて、ゴール出来ました!

 

動画はこちら(JP3)

 

意味もなく、場違いなところにいるような気がしていたけど、

頑張れば私たちでもクリーンランできる日も来るかもしれない、

いつかは、3度のペアだって胸を張って言えるようになりたいです。

 

私たちに、新しい目標が出来ました!

 

そのためにも、練習、頑張るぞー。

 

JKC競技会に参加してきました

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 17:55

週末、福島で開催された競技会に参加しました。

火曜日に出張から帰り、

水曜はちょっと無理して半日振休をとって 3週間ぶりのレッスンに行き、

木曜は仕事をして、 金曜から前乗りという強行軍。

…流石に風邪をひきました。

でも、無理して行った甲斐がありました。

ルカ、AG2度のデビューでクリーンラン✨

それも、プントより1秒速くて、なんと2席‼

ゆっくりだったけど、 テントのMCのお姉さんに挨拶に行ったり、

勝手にトンネル入ったりせず、 真面目に走ってくれました。

 

 

動画はこちら

 

プントは、スタートもフライング気味だったし、

途中何かに誘われネットに吸い寄せられ大幅にタイムロス。

辛うじてクリーンランの3席でした。

 

動画はこちら

 

ルカの方が速かったなんてびっくりです。

二頭抱えての表彰台は、 優雅さなんて微塵もなくバタバタ(笑)

初めから下に座らせれば良かったのね。

38頭中クリーンランは5頭という完走率の低いコースで クリーンランできたことが、

席次よりも何より嬉しいです。

滅多にないクリーンラン。 私とルカにとっては本当に貴重です。

 

 

先生からは 「(引退までに)1枚はイエローカードもらおうね」と

言われていたルカですが、 これでその約束も果たせたし、

私の目標であった「引退までに2度」も達成できました。

 これからはルカと楽しく走って、 出来るなら2度を卒業してみたいなぁ。

そして、まだまだ課題の多いプントとは

もっともっと「ちゃんと」やろうと 心に誓った競技会になりました。

 

お久しぶりです、元気にしてます

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 01:19
タイトルの通り、ずっとサボっていますが元気にしています。

元気報告もかねて久々に頑張って書いていたのに、落ちた!(涙)

もう、書き直しは無理…

なので写真だけちょっと貼っておきます。
写真も、動画からの切り出しなので
粗粗なのはご容赦ください。



ルカさん、8歳にしてJKCデビューです。

楽しそうに走ってくれて、その上ゴールまで出来て、私は本望です。
慎重になり過ぎて、タイムレースだってことを忘れてるでしょって
先生から言われたけど、今回はどうしてもゴールしたかったんだもん(笑)

プントにとっては生まれて初めての競技会で、
会場でどんな反応をするかも未知数でした。
ちょっとガウガウするプントなので、
犬がたくさんいるリンクサイドで落ち着いていられるのか、
不安要素はありましたが、おおむね落ち着いていつも通りのプントでした。
ボールさえあれば集中力は維持できるみたい(笑)



この写真をみてわかったのですが、
ハードルのずいぶん手前から踏み切っているんですね。
ワンコってすごいなあ。

そしてちょっと感動したのは、
タッチ障害はすべてきちっと止まり、私の顔まで見上げてること。
練習ではシーソーで飛んで、大砲発射!みたいになることがあるけど、
本番はきめてくれました!



あのプントが健気に見えます。



そしてもう一つ、競技会会場で偶然
プントとお父さんお母さん両方とも同じお姉さん犬に会うことが出来ました。
似てるかな?


とりあえず、私たちはこんな感じで元気にしています。
みなさまはいかがですかー?

再開?

  • 2014.04.23 Wednesday
  • 12:39
ご無沙汰しています。
すっかりサボっておりました。

ブログをご覧になっていらっしゃる方はほとんどいらっしゃらないとおもうので、
あまり影響はないだろうと思いつつ、
自分が毎日訪れるブログが1か月以上更新されていないと
何ともさびしかったりするものですから、
万万が一そんな気持ちでガブルカプンを見守ってくださってる
奇特な方がいらしたら申し訳ないと、ちょこっと近況報告など。

えーっと、まず、2月頃から、アジリティのレッスンを再開しています。
プントも始めたいと少しずつ教えてはもらっていますが、
やはり2頭だと先住犬がメインになってしまうので、
プントがデビューするのは来シーズンになりそうです。

ルカは4月と5月に、競技会復帰をしてみようかななんて、
無謀な計画を進めています(笑)


プントは今週末で2歳になります。
相変わらずの童顔で、いつまでも子犬扱いをしてしまうけど、
人間でいえばもう20歳。
いつまでも、シッコ失敗してちゃいかんよ、君(笑)


聞こえんもん・・・と言ってるかのような顔ですが、

少しずつ出来る技も増えてきたかな。
ただ今、ルカに乗るのがマイブームらしいです(エロプント)


あんなにおてんばで手を焼いていたルカが、
なんともいいお姉ちゃんになった・・・と言いたいところですが、
やはりジャイ子であることには変わらず。


とりあえず、私たちは元気にしています。

我がフィールド

  • 2012.12.15 Saturday
  • 21:19
 bbb.jpg

写真はプントが写ってますが、主役はプントじゃありません。

ここ。この雑草が生えた、ボロいブルーシートでくるまれた物体のある
この場所が、私が練習をしているフィールドです。

ブルーシートにくるまれた中には、アジリティの道具である
Aフレームやブリッジ、シーソーやハードル、トンネルなどが
格納されてはいますが、私たちがアジリティを始めたころに
ハードルは手作りで、Aフレームやブリッジは当時のお仲間のご主人が、
トンネルはどこかの幼稚園で使わなくなったものを再利用し、
シーソーは、使えそうな台座を見つけて、別のお仲間のご主人が作ってくれたものです。

つまり、アジリティがやりたいという気持ちに突き動かされた人たちで
一つ一つ作ってきた手作りの機材たちです。

でも、すでに7年近くが経過して、いろいろなものが朽ち果てつつあり、
今となってはハードルが数本と、トンネル、かろうじてシーソーが
使えるだけです。

そんな中で、私はレッスンをしていただいています。

本当にアジリティがやりたいなら、環境の整った、
レッスンも確実に受けられるスクールに転籍するという方法もあります。
それに、もっと練習したいなって気持ちがないわけではありません。

でもね、やっぱり私はこのフィールドで、あの先生の指導を受けて、
アジリティがやりたいなって、先日の競技会で改めて思いました。

この1年近く、きっちりとしたコースを作るのは無理なので、
ハードル数本を使っての基本練習がメインになっています。

大きく回す、小さく回す、距離を取る、などなど、
地味な練習が続いているし、
正直なところ、Aフレームやブリッジ、シーソー、ソフトトンネルなどは、
競技会の時にしか使うことがありません(笑)

でも、私が続けていきたいアジリティには、これで十分なのです。

先日クリーンランして昇格を果たした時の走りも、
一つ一つのポイントは、みな基礎練習でしてきたことでした。

一つのハードルをどう飛ばして次にどうつなげるか、
私の欠点、ルカの特徴・・・そういう小さい事柄を
一つ一つ把握して、指摘して、改善の為の練習をするには、
ハードルが数本しかなくても、タッチ障害の機材がなくても、
練習に事欠くことがないのです。

時間がないとか、機材が壊れてるとか、
足りないものを言い出したらきりがありません。

でも、少なくとも私が続けたいアジリティの練習は、
あの手作りの、草がいっぱい生えているフィールドでも
全く問題はないみたいです。

ウチの先生は言います。
「うちの子たちは、多少の悪条件のフィールドでも動じないから、
 強いよー(笑)」と。

私、そういう犬とハンドラーのペアであること、なんか、嬉しいな(笑)



念願叶って・・・

  • 2012.12.09 Sunday
  • 17:56
今日は12月度の競技会でした。今シーズン3度目の参戦です。

e.jpg

もう、長ーいこと1度をさまよっているルカと私。
そろそろ昇格したいところですが、
その条件を満たす成績が出せないままでした。
それが今日、やっとやっと、念願を果たせました!

最初の種目では、私がルカを上手くコントロール出来なくて、
またまたルカを暴走させてしまいました。

もう凹みまくり。
次の種目が怖かったし、もう引退しようかとすら思ってしまいました。

でも、先生がわざわざ来てくれて、
検分(コースの下見をして、ハンドリングを考えること)でも
的確なアドバイスをいただけて、
その通りにはハンドリング出来ないところもあったけど、
無事にノーミスでゴール出来ました!

ガブとだって、クリーンランは一二度だけ。
ガブとの場合、ミスがなくてもゆっくり過ぎてタイム減点がついてましたw



ルカ3席です!
見ていただけばお分かりの通り、
ルカも決して速く無いけど、ノーミスだからこその入賞です。

アジリティーは、どんなに速くても、
バーを落としたり、障害物に躊躇して一度止まってしまったりすると、
減点されてしまうのです。
今回のルカは、それがありませんでした。
いつもは制御が利かなくて、違う障害物を勝手に飛んだりしてしまいます。

いや、ルカの名誉のために正確に言えば、
いつもは私がそういう指示を出している訳です(^^;)

でも、今日はのAG1では、練習の時のようなハンドリングが出来ました。

b.jpg

ルカと表彰台に乗るのは、ビギナーの時以来です。
一番低いところでも、それでも嬉しい!

a.jpg


帰り道で、いただいたメダルをかけてみました。

d.jpg

気恥ずかしいの?w

c.jpg

ルカ、ありがとうね。私の下手なハンドリングでもきちんと走ってくれて。
まだもう少し一緒に走ってね。

今シーズン、初戦

  • 2012.09.24 Monday
  • 01:21
今日から私にとってのシーズンが始まります。

が、天候はザーザー降り 
こんな日に競技会に行くって、信じられないアホですよねぇ。

でも、そんな方々がたくさんいらっしゃいましたよ(笑)


ビシャビシャでドロドロで、ブルブルのルカちゃん。
こんな日に走らせてごめんね。

もう少しのところでまた昇格できなくてごめんね。
みんなみんな私のハンドリングが悪いのよ。
ルカはちゃーんと走ってるし頑張ってるのに。

ごめんね。
でも、ごめんねよりずっとずっと、ありがとうね。
大好きだよ。

と、この方は付添だけでしたが、ちょっと疲れたみたいです。


プントは眠くなるとかわいいなー。

再開後3回目のオビレッスン

  • 2012.01.16 Monday
  • 20:41
今日は、先生の産休復帰後3回目のレッスンでした。

まだフィールドは整備が終わらないため、今日もオビディエンスの練習です。
アジリティの練習もしたいけど、
オビディエンスの練習も、それはそれで楽しいんですよね。
時間とお金に余裕があったら両方やりたいなー。
ないんですけどね(笑)

私はオビディエンスは今のところ競技会に出るつもりはありません。
あの極度の緊張が嫌なんだもーん(笑)

でも、ルカと気持ちを合わせて、目を見ながら歩いたり、
何か出来た時にいっぱい褒めてあげるのって、
なんだかとても幸せな気持ちになるから、オビも続けたいです。

それにホレ、ルカはあの通り超ハイテンションな子なので、
制御というか、自制心を養うためには必要なんだと思います。

どさくさにまぎれてチームテストの永久資格を取ってしまって以来、
思い出したようにしかオビのレッスンをしていなかったので、
再開後の初回はそりゃーもーひどいものでした。

でも、お正月休みに自主練習に励み、その後2回目のレッスンで、
先生からも「3回で見違えるようになったね。やっぱりやると違うね」って
言ってもらえて、これもまたムフフと嬉しくなったりして。

もともとルカは明るい性格なのだけれど、
やはり型にはめざるを得ないオビディエンスでは、
ルカの目の輝きが鈍くなってしまいます。
だから、もっと上手に褒めてあげたいし、
そうだよ、それでいいんだよ。ってきちんと伝えられるようになりたいです。

ルカも、今、自分が何をしなくちゃいけないのか、わかってきたみたい。

よーし、なんだか楽しくなってきたぞー。

e.jpg

写真は今日のものではありませんが、こういう顔ってかわいいなー。
ちょっとガブっぽいww

楽しかった!

  • 2011.06.06 Monday
  • 22:45
昨日、今シーズン最後の競技会でした。

痛めた膝がやや心配、
暑さでガブルカが走ってくれるかが大いに心配の大会でしたが、
一日過ぎた今日になっても、
何度も「楽しかったなぁ」とつぶやいてしまうほど楽しい一日でした。

世界大会決定戦でもある今回の大会では、
ガブはベテランズという高齢犬専用のクラスに出場したし、
全体的に出場犬が少なかったため、
ガブもルカも1種目ずつ5席に入賞してメダルをいただくことができました。





b.jpg

q.JPG

私のミス連続の、決していい走りではなかったけれど、
これまでの大会で一番って言っていいほど、
楽しく、うれしい気持ちで走れた大会でした。

1.jpg

3.jpg

2.jpg

ルカの走ってる写真は残念ながらありません。

1走目の種目では、排泄タイミングを失敗して、
ルカの「ウンチしたいのー」という爆走になってしまい、
早々に撤収。

2走目ではいい走りをしてくれたにもかかわらず、
私が自分で決めた課題を守ろうとしたために
ルカの流れを止めてしまって2拒絶で10点減点。
でも、ルカの集中が今までで一番良かったかも。

ガブは食べる草がなかったせいか(笑)、
くしゃみも草食べもなく、いきいきと楽しそうに走ってくれました。

実を言うと、ガブはいやいや走るんじゃないかと心配だったのです。
それが、ガブ、本当に楽しそうに、いきいきと走ってくれて、
もう、それだけで心から満足です。
c.jpg

ガブのこの顔を見られただけで、シアワセ。

そして、1走目にガブが出たとき、MCの男性が
「ガブリエル、存在感のあるボストンだー」みたいなことを言ってくれて、
私は大満足(笑)
ガブは、キャラで売るタイプのボストンですから。
その前にもさやちゃんや、れんげちゃん、みるちゃんと、
きちんと走れるアジリティボストンを見ているはずのMCさんの目に、
ガブは違う存在だと映ったのだなーと思ったら、
走りながらおかしくて。
だからコース忘れちゃったのかなーww

10月からの来シーズン、またガブと走れるように、
ガブも私も体のメンテナンスに励みます。

そして、そして、ルカとは本格的にがんばるぞー。
なかなかいい感じになってきているのですよ。ムフフ。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

訪問者

Free Access Counter Templates

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM