スポンサーサイト

  • 2017.05.15 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

びびりんちょ

 

ルカリエルさん、先日から脚におできが出来てまして、
心配症の私が放っておけなくて、病院に行きました。

「ねむいたいのにー。」


動物病院の待合室の椅子は、イタリア?だったかな?の
高級なお椅子らしいですが、わんこ達が座るので傷だらけ。
私は、この病院のしつけ教室で、
「犬は伏せて待たせる」ということをしつけられているので(笑)
ガブの代から、待合室では床に伏せるか座るかで待たせてます。


今日は、誘惑(人が通るとか)でも我慢して伏せていられるための練習も兼ねて、
伏せて待たせてみましたが、結構いい子にしてられました。

・・・でも、診察室に入ったら、先生にぺろぺろもせず、
ガタガタ震えてたところを見ると、かなり緊張してたみたい。

フィラリアの検査で(また行くのが面倒だったから先にやってもらった・笑)
血液を抜いてもらった後、終わった瞬間によろけたところ見ると、
かなーりビビっていたようです。

情けないぞ、ルカww

ビビリん

寒い中、しつけ教室に行って来ました。

ワンコインでルカと2人で楽しんで、
ほかのワンコさんにも会える貴重な機会ですもの。
風邪くらいなんでもないわw

会場は笑っちゃうくらいシンプルな古いプレハブで、
屋根や壁のトタンが剥がれかかり、
空っ風にバタバタとすごい音がします。
音を怖がる子にはちょっと辛い場所なのですが、
今日は初めてルカがこの風の音にビビって動かなくなりました。

ルカは見かけによらずビビりです。
今日もあの風ですでにビビりはいっていたので、
4ヶ月くらいの柴犬さんが臭い嗅ぎに来ただけで、お腹出してました。

皆さんに、あらーwなんて笑われたけど、
あのビビリは今後すごしずつ治さないとね。



しつけ教室に向かう道で前にいたソアラ。
何かに似てるような気がして写真を撮りました。

何だっけ。よく考えたら、このルカの顔でした。



マズルの辺りが似てませんか?

オマケ画像はコレでw



背筋ピーン(^-^)/














棒恐怖症

本日は、2012年最初のレッスンでした。

先日、腰痛のためか元気がなかったルカなので、
今日は大事を取ってオビディエンスの練習にしました。

しばらくアジリティーを中心にやっていたけれど、
オビディエンスもやるとやっぱり楽しいからどちらでもいいんですが。

制御の難しいルカさんの今の課題は、
右脚則行進と、誘惑に負けないこと、です。

もちろん、アジリティーでの弱点を考慮した課題になっています。

その練習のなかで、停座をしてるルカに先生がいろんな誘惑をして、
それに負けないでいられるかというものがありました。

オヤツを鼻先にもって行ったり、触ってみたり、
周りをまわったり、怪しい動きをする先生に、ルカは終始ビビリ気味。

でも、目の前のベンチに座って、よしって膝を叩かれると、
抱っこしたい気持ちに勝てなくて、飛び出しそうになってしまいます。

リリース系の誘惑には弱いなーw

そんな練習の中で、先生がライン引きに使った桜の枝を持ち出した途端、
ルカが後ずさりをしたのです。

あれ?ルカ、棒、怖いのー?って、先生が気づきました。
確かに、その枝を動かす度、じっとしていられず逃げてきます。

私、棒で虐待なんてしてませんよー!!って言ったけど、
何かトラウマになってることがあるはず。

ルカが小さい時、私、何かしたのかなー?
ブログを読んでくださってる方の中で、やだー、あんなことしてたでしょ?って
覚えていらっしゃる方がいらしたら、ぜひ教えてくださいませ。
私、全く記憶にございませんの…。

お仲間のワンコに、先生がハードルのバーを投げつけたのは
記憶にあるんですけどねw
(注意:愛情ある指導のための行為でした)

レッスンの日はいい感じに疲れてくれて、私もゆっくりお風呂に入れます。

出てきたら、ルカの姿がみえません。
ベットかな?と思ったら、こんなところにいました。



一応、息できるように、鼻だけ出してるのねw



一応、アタマ使ってるにょ。

元気285%

ルカさん、多分、治りました。

超興奮状態になっていないので、
顔の高さまでのジャンプは出ませんがw
無駄に走り回ってるので、元気みたい。

食欲もバッチリで、
食器に座ることすらじれったいらしく、
横から食べ始めて、届かなくて足がモジモジw

*ルカは食道が広がってしまっているので、
テーブルフィーディングをしています。

グネグネ

腰が痛いならマッサージしてあげましょう。

さあ、背中見せて。と、言うのに、
グネグネして、マッサージになりゃしないw

あなたが痛いの、お腹じゃないでしょー?w

ルカの「元気がない」は・・・?

昨日不調だったルカさん、朝にはこのくらいには元気になりました。

a.jpg

昨日はおもちゃになんて目もくれなかったのに、
今日は自分から遊び始めました。

b.jpg

散歩行く?って聞くとぴょんぴょんするくらいには元気になりました。

でも、いつもは元気300%って感じなのに、今日は120%くらい?
やっぱりあまり元気がありません。

なので、病院に連れていきました。

病院で「どうしました?」って聞かれて、「元気がないんです…」って言ったけど、
当のルカは飛び回るわ、お姉さんに飛びついて顔舐めまわすは、
全然「元気がない」という感じではなく、
普通のワンコさんの興奮状態よりも落ち着きがありません(笑)

ガブルカを診ていただいている先生が検査中だったので、
診察は若い先生にお願いすることになりました。

最初、肩のあたりが痛そうだけど、それよりも腸の動きが速いので、
胃炎か腸炎、もしくは膵炎かもしれませんと言われました。

その後、先生が手が空いたようなので、念のため確認してもらうと
ルカだけ抱きかかえられて奥の処置室に連れていかれました。
そして数分後に戻ってきて、ウエストあたりが痛いらしく、
腸の動きの変調も腰の痛みのせいだと考えられると説明されました。

前にも一度ぎっくり腰してるから、また同じ感じなのかな。
お薬をいただいて帰ってきました。

帰ってきてからも、いつもよりは動きませんが、
明らかにおかしいという感じはありません。

c.jpg

明日からの世間様の3連休、私は仕事だけど、
ルカちゃんはいい子でお留守番して、体を休めてね。

1月の競技会に出るため、アジ練習を再開することを考えていたけど、
あまり焦らず、今月は静養と練習にあてることにします。

ガブは5歳から始めたのだから、今5歳のルカには
まだまだ時間はたっぷり?あります。
世界を目指す訳じゃないので、無理させず、楽しくやっていこうと思います。

ルカ、不調?

ルカの調子が悪そうです。

全然元気がありません。口の中も乾いてるし。
吐いたり、下痢したりはしていないけど、
なんだろうなあ。

元気ないルカなんてルカじゃないみたい。

はやく元気になれ!

ルカリエルさんの御言葉

今日は時間があるので、ルカリエル(ルカ・笑)のお話をしますね。

ガブと話をするためにお願いをしたアニマルコミュニケーションで、
ルカの話も聞いてもらうことが出来ました。

ガブが居なくなってから、お留守番が出来なくなったルカ。
遊び相手が居なくなったルカ。
いつもガブ、ガブ言っている私を見ているルカ。

どんな気持ちなんだろう。ちょっと心配でした。

自分の番が来るまで、黒ラブのモアナちゃんと遊んでいて、
やっと自分の番がやってきて、私の膝の上に乗せられました。
たぶん、目をキラキラさせていただろうと思います。

私とアジリティをやったりするのは楽しい?と聞いたら、
「体を動かすのは好き」
「勝手にママより速く走ればいいんじゃなくて、
 いろいろとルールがあるってことはわかってきたわ」 だ、そうです。

確かに、この頃からちょっとアジリティっぽく走れるようになっていました。

どうしてお留守番出来ないの?と聞いたところ、
「あの箱の中に居ると自分が何だかわからないの」
「強い光が来るの」と。(←ここは意味不明)

今は、鎖で繋留されてるけど、嫌じゃない?と聞いたら、
「ハウスより今の方がいい。ママ帰ってきたら結構自由だし」

お兄ちゃん居なくなったこと、わかってるかな?という質問には
「お兄ちゃん居ないのはわかってる。ママが淋しいのもわかってる」
「お兄ちゃんとママは仲良しだった」

いつも私がガブばかりかわいがっていて、嫌じゃなかった?と聞いたら
「んー?そう?気にしたことない」だそうです(笑)

今困ってることはない?と聞いたところ、
「んー。わかんない。難しい話嫌い・・・」って丸くなってしまいました(笑)
コミュニケーターさんには、ルカは自我が確立していなくてフワフワしている。
自分というものがよくわかっていなくて、ガブとのかかわりの中で
自分が犬であることや、好きなことなどを確かめていたので、
ガブが居なくなって、困惑しているみたいと言われました。

じゃあ、話題を変えて、どうしてみんなにあんなに飛びつくの?
みんな困ってるよ?と質問してみました。すると、
「そーお?みんな本気で怒らないからいいんだと思うわ」
「アレすると、私を強烈に印象付けられるもの」ですと。

家に遊べるワンコさんが居てほしい?と聞いたら
少し考えてから「いた方がいい」と言ってました。

ふーん・・・そうかぁ。じゃあ、ガブはどう思ってるのかなと、
そこでガブの話に戻してしまったら、
「えっ?もう終わりなの??待ってたのにー」と拗ねましたw

他に、陪席していた研修生?みたいな方が教えてくれたのが、
「私の心はソフトクリームの色なの」と言っていますよ。ということ。
じゃあ、ソフトクリーム色のお洋服買ってあげようか。
でも、ルカじゃすぐドロドロにしちゃうねー。と私が言ったら
「ママはすぐそうやってあげて落すー」と窘められましたw

ルカは、見たとおり、あまり難しいことを考えたり悩んだりせず、
あっけらかんとした性格だということがわかりました。
そして、ガブばかりかわいがるとかいうジェラシーもなく、
毎日楽しく生きているということも。
そして・・・、コミュニケーターさんの膝に足を掛けて顔を覗き込み、
「また来ていーい?」と言ってると、爆笑されました(笑)

ルカらしい。

それから1ヶ月半経って、再びルカの話を聞いていただいたのですが、
その時、コミュニケーターさんから、
ルカの自我が前よりずっとしっかりしたと言われました。

ルカは散歩でもどんどん先に行ってしまい、私のことはあまり気にしません。
私の声が聞こえてないのかな?と聞いてみたら、
「聞こえてるけど、先に見える動くものとか、気になっちゃう」
「ちょっとそれどころじゃないって感じ」なんだとか。

何をするのが楽しい?と聞いたら、
「探検すること。探求すること。」
「あれなんだろうと思ったものを確かめに行くこと」と。
いやだわー、好奇心旺盛な私にそっくり(笑)

一人で淋しくない?と聞いてみたら、
「今は一人で楽しむことを探してる。まだ見つからないけど大丈夫」って。

私はルカともっと仲良くなりたい。深い絆を作りたいの。
どうしたらいい?と聞いてもらったら、
「私はもう十分仲良しだと思う。これじゃだめなの?」
「お兄ちゃんとママは波長がすごく合ってたけど、私はお兄ちゃんと違うの」
私がガブとのつながりの枠にはめようとしていたことを、
そっと窘めてくれました。

私とガブは確かに深く深く気持ちが繋がっていたと思います。
大変な犬だったし、その分苦労したし、愛情も注いだし、
人生の大転機にいつもそばに居てくれた・・・。
お互いがお互いに依存して、甘えて、ものすごく愛していました。

でも、ルカは違います。
あっけらかんとしてて、分離不安もありません。
ルカはルカのやり方で私を愛してくれてるし、
今の生活を楽しんでくれています。

ガブの代わりに、ではなく、ルカをルカとして愛そう。
ルカの言葉を伝えてもらうことで、
自分の気持ちが整理できたように思います。
その頃から、ガブの幻影を追うことが少なくなりました。

ガブはガブ。あんなに気持ちが強く結びついた子とは、
この先も出会うことはないだろうと思います。

でも、ルカはルカ。一生懸命生きています。
このルカと、もっともっと毎日を楽しもう。
ルカが喜ぶことをしてあげよう。出来るだけ一緒に居よう。

そう思えるようになりました。

ルカリエルさん、たぶん、犬とのかかわりの深い人なら、
そういう言う性格だってわかるだろうなとは思いますw
でも、ルカらしい間や言い回しで伝えてもらうことで、
ルカと話をしてるということを実感できました。

私もルカとこんな風に言葉でおしゃべり出来たら楽しそう。
今でも、「ねえ、ルカ。今日何してた?」などと、
留守番してたルカに聞いてみたりしてますが(笑)、

でも、ルカが言葉を喋れたら、
「んとねー、今日は9時半に猫さんがそこ通って、
11時過ぎにピンポーンなったよ。行こうと思ったけど、
繋がってていけなかったにょ。でね、#$%※▽÷☆」って、
際限なくおしゃべりして煩いかもしれないから、
想像のなかでおしゃべりするくらいでいいかも(笑)


ルカと向き合う

ガブがいなくなって、変わったこと。

それは、ルカとじっくり向き合えるようになったことです。

二頭いる時はわからなかったルカの表情や気持ち、
おもしろさ、可愛さに、たくさん気づけるようになりました。

今はルカが可愛くて仕方ありません。






ルカはルカの見方で、私をじっと見てるよね。

他に気を取られるものがない限りw

そんな好奇心でいっぱいのルカは、
自分を見てるようでちょっと恥ずかしいよねのよw

ルカの顔の特徴

その1:下唇がぷっくりテラテラ



さわりなくなるのよねー。

その2:鼻の穴が大きい



ガブは鼻の穴が小さかったけど、
ルカはいつも膨れています。
だから、ガブみたいにブーブー言わないけど、
可愛さは半減よねw

その3:口元が緩いw



寝ていてよだれが垂れてしまうのもそうだけど、
興奮するとすぐ泡が出ちゃったり、
カマキリの卵みたいなのまで垂れて来ちゃう。

これがルカの顔でーす。
よろしくね(^_-)

Profile

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

訪問者

Free Access Counter Templates

Archives

Recent Comments

  • ルカプン、頑張りました
    ama
  • JKC競技会に参加してきました
    ama
  • ご無沙汰してます
    工藤
  • ご無沙汰してます
    千波
  • ご無沙汰してます
    工藤
  • お久しぶりです、元気にしてます
    ちなみ
  • お久しぶりです、元気にしてます
    工藤
  • お久しぶりです、元気にしてます
    あきさゆゆ
  • ご無沙汰しています
    ぼす。
  • プントさんの疑惑
    ちなみ

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM